上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC06341 カルソン。


型紙 : 「作ってあげたい、女の子のお洋服」 カルソン110
生地 : キバジの倉庫


娘の通園服として活躍しているのが、
H&Mで購入したストレッチの効いた裏毛の細見パンツです。
それと似たものを作れたらなーと試してみました。

本当はストレッチ性のあるスパンフライスなどで作ると良いのでしょうが、
布山には襟ぐり・袖口なんかの部分使い用にMax50㎝のものしか見当たらず。
110サイズともなるともう50㎝では足りないのですね‥残念!

そうなると猛烈に作りたくなるもの。笑
布山から代わりになりそうなポンチ?ニットを見つけて試作する事にしました。

シルエットなどはイメージしていたモノができましたが、
やはり伸縮性は少し足りていないようで、珍しく娘も履くときに「きつーい」と言ってます。笑
でも、履いてしまえば大丈夫のよう。

幼稚園でのお着替えがラクになるように少し調整して何本か用意したいです。


夏になったら、私服で通園する女の子達はどんな格好をするのでしょう?
遊び方が激しい娘、よく転ぶのかヒザや足に青タンがいっぱいです。
暑いだろうけど、引き続き足は覆う方向で行きたいなー。

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。